男女の恋愛感

『男性の恋愛は名前をつけて保存、女性の恋愛は上書き保存』
最近、恋愛談義などでたびたび耳にする言葉です。
男性は過去の恋愛は、“過去の恋愛”として記憶にとどめておくのに対し、
女性は現在進行中の恋愛があれば、
“過去の恋愛の記憶はあまり思い返すことがない”という意味のことの様です。
全面的に賛成とは言わないまでも、
確かにそういう傾向ってあるかもなーと感じます。
あるアンケート結果では、
上に当てはまる様に男女は別れていました。
特に、過去の恋人に対して、「新しい恋人ができると、
『どうしてあんな人が好きだったんだろう』と不思議に思うことが多い」
と答えた女性の割合は男性よりも多い結果に。
うっすらではありますがこのあたりに、
『男性の恋愛は名前をつけて保存、女性の恋愛は上書き保存』
の傾向を読み取れるかもしれません。
ある会社で聞いてみたという記事には、
「女性上書き保存説は合ってると思う!」
と主張する女性からの声が複数人挙がりました。
それに対して男性からは、「女性は薄情だ!」
「今が良ければそれでいいのか!」の声。
「そんなこと言って、彼女が昔の恋人のことを『忘れたくない素敵な思い出』
って言ってたらヤキモチ焼くんじゃないのか!」という女性からの反論。
「昔の彼女はオレのことを、
絶対に『素敵な思い出』と思っているはずだ!」という男性からの主張…。
主張と反論のエンドレス…
記事を見ていてふと思った事は、
男性女性が同じ空間に居る時に話してはいけないということですね。
北九州 デリヘルデリエッチ北九州といったデリヘルの女の子にも、
話のネタとしては盛り上がりますが、
深く聞いてしまうと嫌われるかもしれないので、
気をつけるように。